menu

株式会社ごとう製革所

兵庫県たつの市揖保町東用97-2

TEL.0791-67-0551

【制菌レザー・抗菌防臭レザー・特許申請済】S.G Leather

S.G Leatherとは

 
S.G Leather(エスジーレザー)は、従来のレザーよりもはるかに優れた
制菌性・抗菌防臭性を有する日本製天然皮革(特許申請済)です。

sg_top_1
 

「安心して触れる、安全な革をお届けしたい」

 
昨今のコロナ禍で、安心や安全へのニーズは高まる一方です。
大きく変わりつつある世の中において、私たちタンナーに出来ることはないのだろうか?
色々と思案した結果、たどり着いたのは、「安心して触れる革」を開発することでした。
SATO製作所さんから新しい抗菌レザーの共同開発を発案されたのは、ちょうどその頃のことです。
カバンや小物の製造を手掛けられているSATO製作所さんとは、
『お客様に確かな品質の製品をお届けしたい』という共通した想いがあり、
以前にもアパレル製品を共同開発した実績がありました。
SATO製作所さんからお声がけいただいたことで、さらに背中を押され、
「これまでにない、安心・安全なレザーを開発したい』という想いをさらに強めました。

 
 

天然皮革ならではの良さを活かす

 

natu

私たちは創業以来、上質な素上げ革の開発に取り組んできたタンナーです。
素上げ革とは、染色した後の革に着色剤や仕上げ剤などの薬品をほとんど使用しません。
それによって、革独特の表情を引き出すことができます。
この、革そのものが持つ風合いやタッチ感は、他の大量生産できる素材にはない魅力です。
新しい抗菌レザーを開発する際も、抗菌・防臭性はもちろんのこと、革本来の柔らかな肌触りや、手に吸い付くフィット感を損なわないように細心の注意を払いました。

 
 

試行錯誤の末、たどり着いた『制菌レザー』

 
皮革素材に抗菌加工を施すこと自体は、実はそれほど珍しいことではありません。
そのため、新しい抗菌レザーには「これまでにない抗菌効果」が求められました。
つまり、長い皮革素材の歴史の中で、まだ存在しない新技術を開発する必要があったのです。

これは、私たちにとっても、皮革製造業界にとっても大きな挑戦でした。

抗菌レザーの試作、様々な菌に対する抗菌効果の試験の実施、
このスパイラルを何度も何度も繰り返しながら、最も効果的な技術を探し続ける日々が続きました。

そんな中、私たちは大きな発見に到達することになります。

ある日、これまでとは違うアプローチを施した試作品を試験したところ、
革に付着した菌の繁殖を抑えるどころか、菌を減少させる効果があることが判明したのです。

これは、抗菌効果のさらに上のレベルである、「制菌」効果があることを意味していました。
この発見に自信を深めた私たちは、その後も研究開発を重ね、
ついに革に付着した菌を大幅に減少させる制菌レザー、
『S.G Leather』の実用化に成功しました。

 
 

抗菌レザーと制菌レザーの違いとは?

 

制菌レザーと抗菌レザーの違い
抗菌と制菌は言葉こそ似ていますが、その効果には大きな違いがあります。

まず抗菌加工とは正しくは抗菌防臭加工と言います。その名の通り、主な目的は防臭で、臭いの原因菌の繁殖を抑えます。

これに対し制菌加工は、臭いの原因菌に加え、人体に有害な菌の活動を停止又は低下させます。

このため、制菌レザーは防臭に加え、体に有害な菌が増えることも防げるのです。

 
 

S.G Leatherが実現できること

 
感染症予防の意識が高い人なら、毎日触るバッグや財布、
スマホケースなどもアルコールで消毒でしたりされていると思います。
予防のことを考えると必要だとはいえ、毎日続けるのは大変ですよね。

もし、身の回りに使われている革製品にS.G Leatherを使えば、
そういった消毒などの手間もかなり減らすことができるはずです。

S.G Leatherの表面についた皮膚常在菌や有害細菌は、18時間後にはおよそ99.9%減少します。
革の繊維レベルで有効成分を浸透させているので、菌が増殖するどころか自然と減っていってしまうのです。

また、抗菌防臭性にも優れているので、汗や水濡れなどで染み付いた嫌な匂いも抑えることができます。

さらに、S.G Leatherなら、革本来の柔らかな肌触りや、手に吸い付くフィット感はそのまま。
なので、より安心・安全に革製品ならではの使い心地を楽しむことができます。

まさに、感染症予防の意識が高まっている現代にピッタリの革素材だと私たちは考えています。
 
 

S.G Leather 3つの特長

 

01制菌・抗菌防臭

呼吸器系などの人体に有害な細菌、食中毒・臭いの原因となる菌の付着菌数を99.9%減少させます。

02抗菌効果の持続

従来の抗菌レザーは使用する度に摩擦等で抗菌効果が減少しますが、S.G Leather は革の繊維まで有効成分を浸透させて製造しているので抗菌効果が持続します。

03革本来の素材感

生地、合成皮革とは違う天然皮革ならではの柔軟性、耐久性、重厚感もお楽しみいただけます。

 
 

S.G Leatherの抗菌・制菌効果

※グラフをクリックすると拡大されます

 

 
 

制菌・抗菌防臭試験証明書

※下記の画像をクリックすると拡大されます

 


試験機関:一般財団法人ニッセンケン品質評価センター<試験年2020年>

 
 

【制菌レザー・抗菌防臭レザー・特許申請済】
S.G Leatherのお取り扱いについて

S.G Leather(特許申請番号 2020-122429)
関連商品の販売元:株式会社TAKE-O(テイクオー)

→お問い合わせはこちら